本日、12月10日、スウェーデンのストックホルムでノーベル賞の授賞式が行われます。今年は、大隅良典先生がオートファジーの研究で生理学医学賞を受賞されたことは皆さんご存知の通りです。

 

このまえの夏休み、私はここを訪れたのですが、とても素敵な街でした。

 

ガムラスタン

 

この写真は今、循環器科内科外来の待合に展示していますが、フェリーから見た、ガムラスタン(ストックホルムの旧市街)です。

 

北欧の国々は、福祉が充実していて、税金がとても高いことで有名です。そして、労働時間が短いのです。一日8時間労働は日本と同じに思えるのですが、スウェーデンでは自宅を出てから帰宅するまでの時間を労働時間の8時間と考えるようです。なので、地下鉄の帰宅ラッシュは午後4時ごろに始まっていました。

コメント
コメントする